M&A速報

ロコンド<3558>、婦人靴「三鈴商事」の全事業を承継する新設会社を子会社化

2018/08/03

靴とファッションのECサイトを運営するロコンドは、婦人靴の企画販売を行う三鈴商事(東京都台東区)の全事業を会社分割により承継する新設会社「Misuzu & Co.」(資本金1000万円)のすべての株式を取得し子会社化することを決めた。

三鈴商事は1951年に創業し、業界では「ブーツの三鈴、商品開発の三鈴」として知られていた。しかし、近年は売り上げ減少が続くなど業績が低迷していた。直近業績は売上高29億円、営業損失4億8000万円。ロコンドは三鈴商事の全事業を受け継ぐ新会社を取り込み、グループ内の戦略ブランドに位置づける。

取得価額は1億2000万円。取得予定日は2018年10月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

【小売業界】スーパー・家電量販店・ホームセンター…今年の主なM&Aは

【小売業界】スーパー・家電量販店・ホームセンター…今年の主なM&Aは

2019/12/21

小売業界は百貨店・スーパー、コンビニ、専門量販店(家電、ホームセンター、ドラッグストアなど)をはじめ、業態が多岐にわたる。2019年のM&Aを業態別に振り返る。

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

2019/09/17

アパレル業界の「地殻変動」が起こりつつある。当然、M&Aによる業界再編もアパレル各社の視野に入っているはずだ。環境はますます厳しくなる。アパレルのM&Aはどのように推移するのか。ジェミニ ストラテジー グループの山田政弘CEOに聞いた。

【ラオックス】中国人観光客頼みからの脱却 M&Aなどで売り上げ2・5倍に

【ラオックス】中国人観光客頼みからの脱却 M&Aなどで売り上げ2・5倍に

2018/04/12

ラオックスが大きく経営の舵を切る。これまでは中国人観光客向け免税品の売上高が全体の75%を占めていたが、3年後にはこの比率を37%ほどに引き下げる。免税品以外の事業の売り上げを伸ばし実現する。同時に全体の売上高を3年間で2.5倍に高める。

【2018年3月M&Aサマリー】買収は49件 「20億円超」増えて13件=適時開示ベース

【2018年3月M&Aサマリー】買収は49件 「20億円超」増えて13件=適時開示ベース

2018/04/05

東証の「適時開示」ベースで買収案件を集計したところ、3月は49件と前月より4件減った。大型案件が目立ち、日本たばこ産業がロシアのたばこメーカー4位を約1900億円で、東レがオランダの炭素繊維大手を1230億円でそれぞれ子会社化した。

M&A速報検索

クリア