M&A速報

オークファン<3674>、トラストエフォートからAmazonセラー専用アプリ「Amacode」事業を取得

2022/08/01

オークファンは、EC(電子商取引)事業やアプリ開発を手がけるトラストエフォート(茨城県ひたちなか市)からAmazon(アマゾン)セラー専用アプリ「Amacode」事業を1日付で取得した。Amazon出品者向けのサービス強化が目的。インターネット上での個人間取引でフリマアプリやAmazonマーケットプレイスの取引金額が急速に膨らんでいるのに対応する。取得価額は非公表。

「Amacode」はスマートフォンのカメラで商品のバーコードを読み取るだけで、Amazonで販売する際の価格帯や売れ行きなどを分析できるアプリで、30万人以上が利用しているという。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2018年3月27日
(株)ゼロティブ
原神敬幸氏((株)ゼロティブ代表取締役)
非公表
2
2017年12月7日
楽天市場出店店舗等向けのBtoB仕入れサービス
3
3
2017年11月1日
(株)ネットプライス
88
4
2016年4月26日
野外イベントプラットフォームサービス事業
エレメンツキャピタルエスピーシー
非公表
5
2016年3月30日
(株)スマートソーシング
非公表
非公表
6
2016年1月20日
(株)リバリュー
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5