M&A速報

サントリー食品インターナショナル<2587>のひ孫会社3社、株式譲渡

2017/10/19

サントリー食品インターナショナル<2587>は、ひ孫会社であるインスタントコーヒー事業を展開する3社、Cerebos (Australia) Limited、Cerebos Gregg's Limited、Asian Home Gourmet (CPL) Pte Ltdの全株式を、加工食品の製造販売を行うThe Kraft Heinz Companyへ譲渡することを決議した。

オーストラリア、ニュージーランド及びシンガポールにおける事業の最適化を図るため、当該地域における食品及びインスタントコーヒー事業を展開する子会社の株式を譲渡することで合意した。フレッシュコーヒー事業については、引き続き当社グループにおいて事業を展開し、成長市場である当該事業の強化を図る。

株式取得価額は、約260億円。※

譲渡実行予定日は、平成30年第1四半期。

※上記金額は、事業価値評価額(移動する子会社3社の合計金額)であり、実際の譲渡価額は、譲渡契約に定める株式譲渡実行時の価格調整を実施した金額となる予定である。

M&Aデータベース

関連の記事

2017年も食品各社のM&A意欲は健在

2017年も食品各社のM&A意欲は健在

2017/12/28

2017年の食品業界は大小合わせて20件強(発表ベース)のM&Aを数える。1年を振り返って、1000億円を超えるような大型案件はなかったものの、食品各社のM&Aへの意欲は旺盛といえる。

【コカ・コーラボトラーズジャパン】敵は米国にあり?-統合は「ゴール」ではなく「修羅場の入り口」だ 
「オランジーナ」が3,000億円!サントリーが狙う大人炭酸市場

「オランジーナ」が3,000億円!サントリーが狙う大人炭酸市場

2017/11/01

サントリーがフランスやスペインで長く愛され続けてきた果汁入り炭酸飲料『オランジーナ』を買収したのは2009年のこと。買収金額は3,000億円を越え、1980年代からM&A戦略に前向きだった同社にとっても大型の買収であり、当時、大いに注目を集めた。

プレミアムハンバーガーが流行 M&Aもアツい!ハンバーガー業界

プレミアムハンバーガーが流行 M&Aもアツい!ハンバーガー業界

2017/09/20

マクドナルド、モスバーガー、ロッテリアなど強豪ぞろいのハンバーガー業界だが、近年は、ニューヨーク発の高級(プレミアム)ハンバーガー店であるシェイクシャックが日本に上陸するなど、新たな動きも見られる。M&Aという視点でもハンバーガー業界の近年の動きは活発だ。

伊藤園はお茶だけでない コーヒー・乳製品にも進出 M&A駆使し総合飲料メーカーへ

伊藤園はお茶だけでない コーヒー・乳製品にも進出 M&A駆使し総合飲料メーカーへ

2016/12/27

「おーいお茶」で知られる伊藤園がM&Aを駆使して総合飲料メーカーへの脱皮を急いでいます。タリーズコーヒーの運営会社を買収したほか、乳製品市場にも進出しました。ただ大手2社と比べて規模は小さく、再編に巻き込まれるリスクも浮上しています。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5