サントリー食品インターナショナルは、英国の医薬品製造大手グラクソ・スミスクラインのナイジェリア法人から製造・販売事業を取得すると発表した。

2013年12月にグラクソ・スミスクラインから飲料ブランド「Lucozade(ルコゼード)」と「Ribena(ライビーナ)」の事業基盤を取得している。今回、同2ブランドの製造・販売を手がけるため、同社のナイジェリア法人であるグラクソ・スミスクライン ナイジェリア(ラゴス)から事業基盤を譲り受けることにした。今後、ナイジェリアだけでなくアフリカ全体での事業強化を図るとしている。

取得価額は約70億円。取得予定日は2018年8月末。