M&A速報

夢の街創造委員会<2484>、デリバリー導入支援のデリズを経営陣に譲渡

2017/04/25

夢の街創造委員会は、飲食店に対しデリバリーの新規導入を支援するデリズ(福岡市。売上高2億6800万円、純資産△3億9400万円)の全保有株式51%をデリズ代表取締役の井土朋厚氏に譲渡することを決めた。譲渡価額は1000万円。譲渡日は2017年4月25日。

夢の街創造委員会は、配達機能を持たない飲食店向けのデリバリーサービス「出前館」を運営している。2016年6月にデリズを子会社化したものの、グループの経営基盤の安定化や内部管理体制の強化にはつながっていないと判断し切り離すことにした。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年4月25日
井土朋厚氏((株)デリズ代表取締役)
(株)デリズ
10
2
2016年5月30日
(株)デリズ
(株)デリズ
49
3
2013年11月26日
(株)ZEN
柴田彰氏((株)ZEN代表取締役)ほか
非公表
4
2018年9月13日
青柳健一氏( PT Klik Eat Indonesia代表取締役)
PT Klik Eat Indonesia
非公表
5
2013年5月17日
梦耀(北京)信息技术有限公司
夢創会(北京)商務諮詢有限公司
未確定
6
2013年5月17日
(株)薩摩恵比寿堂
(株)薩摩恵比寿堂代表取締役2名
780

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5