M&A速報

夢の街創造委員会<2484>、中国の出前ポータルサイト運営会社を売却

2013/05/17

夢の街創造委員会は、中国子会社で出前ポータルサイトを運営する夢創会(北京)商務諮詢(北京市。売上高3万1000円、営業利益△1200万円、純資産1780万円)の全株式を中国企業に譲渡することを決議した。譲渡先はインターネットサイト運営業の梦耀(北京)信息技术(北京市)。

夢創会(北京)商務諮詢は2011年に設立後、中国において出前ポータルサイト「得利好」を運営してきたが、当初の事業計画との間に乖離が生じていた。現地でのデリバリーの利用実態などの実情を踏まえて事業継続は困難と判断、現地企業である梦耀(北京)信息技术への譲渡を決めた。

譲渡価格は未定。譲渡予定日は2013年10月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年4月25日
井土朋厚氏((株)デリズ代表取締役)
(株)デリズ
10
2
2016年5月30日
(株)デリズ
(株)デリズ
49
3
2013年11月26日
(株)ZEN
柴田彰氏((株)ZEN代表取締役)ほか
非公表
4
2018年9月13日
青柳健一氏( PT Klik Eat Indonesia代表取締役)
PT Klik Eat Indonesia
非公表
5
2013年5月17日
梦耀(北京)信息技术有限公司
夢創会(北京)商務諮詢有限公司
未確定
6
2013年5月17日
(株)薩摩恵比寿堂
(株)薩摩恵比寿堂代表取締役2名
780

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5