夢の街創造委員会は、中国子会社で出前ポータルサイトを運営する夢創会(北京)商務諮詢(北京市。売上高3万1000円、営業利益△1200万円、純資産1780万円)の全株式を中国企業に譲渡することを決議した。譲渡先はインターネットサイト運営業の梦耀(北京)信息技术(北京市)。

夢創会(北京)商務諮詢は2011年に設立後、中国において出前ポータルサイト「得利好」を運営してきたが、当初の事業計画との間に乖離が生じていた。現地でのデリバリーの利用実態などの実情を踏まえて事業継続は困難と判断、現地企業である梦耀(北京)信息技术への譲渡を決めた。

譲渡価格は未定。譲渡予定日は2013年10月1日。