M&A速報

サトレストランシステムズ<8163>、和食レストラン「すし半」事業を梅の花<7604>に譲渡

2017/02/14

サトレストランシステムズは和食レストラン「すし半」13店舗を、同業の梅の花に譲渡することを決議した。会社分割により新設会社すし半(大阪市)に事業を移管したうえで全株式を梅の花に譲渡する。

対象事業の直近売上高は20億6000万円。サトレストランシステムズは低価格業態の開発・成長を重視しており、すし半事業のグループ内での成長は困難と判断した。譲渡先となる梅の花は和食レストランを全国展開しており、高価格帯に強みを持つ。今後は共同仕入れによるスケールメリットや物流などのシナジー(相乗効果)、店舗エリアの拡大などを目指す。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2017年3月下旬から4月上旬。

追記事項

2017-02-14
譲渡価額は25億2000万円。譲渡予定日は2017年4月1日。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2016年7月1日
(株)TWO SIX
藤村敏之氏((株)TWO SIX代表取締役)
非公表
2
2016年7月1日
(株)宮本むなし
(株)UG・宇都宮
1,940
3
2016年2月26日
統一上都股份有限公司
統一超商股份有限公司
48
4
2013年5月31日
(株)フーズネット
コーポレート・バリューアップ・ファンド投資事業有限責任組合
3,009
5
2010年3月19日
統一超商香港控股有限公司
上海莎都餐飲管理有限公司
45
6
2017年2月14日
(株)すし半(和食レストラン「すし半」13店舗を承継)
2,520

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5