日清製粉グループ本社は、ファミリーマートグループの調理麺製造会社のジョイアス・フーズ(埼玉県上里町)を子会社化することを決議した。中食・惣菜事業を成長分野の一つと位置づけており、子会社化により同事業の基盤強化を図る。

まずジョイアス・フーズの発行済み株式2000株のうち1302株を株式譲渡により取得し、その後、同日付でジョイアス・フーズが実施する株主割当増資1302株を引き受ける。議決権ベースでの所有割合は65.1%となる。日清製粉グループの資本提携先で、食品メーカーのトオカツフーズ(横浜市)が同20.0%を取得する。

株式取得価額は1円、株主割当増資引受額は32億5000万円。取得総額は33億8000万円(アドバイザリー費用など含む)。取得予定日は2016年1月29日。