日清製粉グループ本社は、豪州の製粉会社 Allied Pinnacle Pty Limitedを買収すると発表した。同国の投資ファンドPacific Equity PartnersなどからAllied Pinnacle社の株式80%を取得し4月1日付で傘下に収める。買収金額は約470億円。

Allied Pinnacle社は豪州の小麦粉市場(でん粉製造用など産業用途を除く)でトップシェアを持ち、プレックス・ベーカリー関連原材料でも高い競争力を備える。直近売上高は約468億円。

日清製粉グループは2013年に隣国ニュージーランドの同業チャンピオン製粉を子会社化しており、双方の販売・物流網を活用した拡販や業務効率化などのシナジー(相乗効果)創出を目指す。