クリエイト・レストランツ・ホールディングスは、和食レストラン運営のKRフードサービス(大阪市。売上高200億円、営業利益8億8100万円、純資産85億2000万円)の株式の99.8%を取得し子会社化することを決議した。

KRフードサービスは1974年創業で、和食レストラン「かごの屋」などのブランドを郊外ロードサイドで展開。関西圏を始めとする中部圏、関東圏など国内で「かごの屋」88店舗、その他7店舗、海外11店舗の合計106店舗を運営している。クリエイト・レストランツは、郊外ロードサイドを中心に事業展開するKRフードサービスを傘下に取り込み、事業基盤の拡大とグループ経営の進化を図る。

取得価額は149億円(アドバイザリー費用など含む)。取得予定日は2015年6月30日。