川崎重工業(株)(以下「川崎重工業」)は、孫会社であり、建設機械、油圧機械等の販売・修理を行う(株)KCMJ(以下「KCMJ」)のホイールローダ及び除雪機械の国内向け販売・サービス事業を日立建機(株)(以下「日立建機」)子会社の日立建機日本(株)に譲渡することについて日立建機と合意した。

日立建機と川崎重工業は、川崎重工業の子会社である(株)KCMを日立建機100%子会社とし、両社技術の融合、生産効率の向上により、ホイールローダ事業の拡大強化及び顧客満足度の向上をめざすとしており、同日にKCMJの事業譲渡も行うとしている。

事業譲渡価額は非公表。

事業譲渡実行予定日は2015年10月1日。