M&A速報

日立建機<6305>、川崎重工業<7012>傘下の建機メーカーKCMを子会社化

2014-11-28

日立建機は、川崎重工業傘下で建設機械の製造・販売を手がけるKCM(兵庫県稲美町。売上高263億円、営業利益8億2200万円、純資産28億4000万円)の株式66%を追加取得し子会社化することを決めた。株式の所有割合を34%から100%に引き上げる。

KCMは2009年1月設立で、同年4月に川崎重工のホイールローダー事業を譲り受け、2010年6月に日立建機が資本参加した。建設機械業界では世界的な競争が激化しており、KCMを完全子会社化して技術の融合や生産効率の向上を図るのが狙い。

取得価額は非公表。取得予定日は2015年10月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2016年12月27日
日立住友重機械建機クレーン(株)
2,672
2
2016年12月21日
H-E Parts International LLC、H-E Parts Australian Holdings LLC
H-E Parts Investors LLC
27,600
3
2016年11月1日
Bradken Limited
株主
54,900
4
2015年5月22日
ホイールローダ及び除雪機械の国内向け販売・サービス事業
非公表
5
2014年11月28日
(株)KCM
非公表
6
2015年7月31日
ユニキャリアホールディングス(株)
110,000

M&A速報検索

クリア