クリエイト・レストランツ・ホールディングスは、小籠包専門店「南翔饅頭店」の運営を手がけるR21Cuisine(大阪市。売上高2億2600万円、営業利益985万円、純資産1億2400万円)の株式99.97%を取得し、子会社化することを決議した。取得先はインドネシアの飲食事業の皇家名菜私人有限公司と香港の投資会社の裕海实业有限公司。

R21Cuisineは中国の上海・豫園に本店を構える南翔饅頭店ブランドの日本展開を行うため2008年に創業。日本でのブランド旗艦店となる南翔饅頭店六本木ヒルズ店を運営する。クリエイト・レストランツ・ホールディングスは、南翔饅頭店渋谷店、名古屋店、船橋店をフランチャイズ展開しており、今回の株式取得により経験・ノウハウや立地、人員などの経営資源を共有することで事業の効率化を図る。R21Cuisineは社名をクリエイト南翔に変更する予定。

取得価額は1億8000万円。取得予定日は2014年11月28日。