M&A速報

神戸物産<3038>、岐阜の老舗蔵元の菊川から酒造事業を取得

2014/02/28

神戸物産は、岐阜の老舗蔵元の菊川(岐阜県各務原市。純資産△3億7500万円)の酒造事業を取得すると発表した。菊川が会社分割により同事業を承継する新設会社の全株式を取得する。

菊川は1871年創業以来、岐阜や灘の蔵元として酒造りを行い、現在は酒造メーカーとして清酒や焼酎、みりんなどの製造・販売を手がける。神戸物産は同事業を取得し、生産した日本酒などを全国の業務スーパーやグループ内の外食事業に販売する予定。

取得価額は未定。取得予定日は2014年4月末。

追記事項

2014-04-30
取得価額は5000万円。取得日は2014年4月30日。
神戸物産は受け皿会社として菊川(岐阜県各務原市)を新設。旧・菊川は4月30日付でヒシノに商号変更した。

M&Aデータベース

関連の記事

【コロナ禍の外食M&Aまとめ】ノンコアの切り離しが加速

【コロナ禍の外食M&Aまとめ】ノンコアの切り離しが加速

2020/10/09

新型コロナウイルスの感染拡大で飲食業界に激震が走りました。その一方で、火中の栗を拾うように外食企業のM&Aも盛んに行われています。売り手の多くはノンコアの外食事業の切り離し。買い手は外食を専門で手掛けていた企業や経営者です。

「業務スーパー」の神戸物産、絶妙なタイミングで外食子会社を売却

「業務スーパー」の神戸物産、絶妙なタイミングで外食子会社を売却

2020/09/18

「業務スーパー」を運営する神戸物産の2020年10月期第3四半期の売上高が前期比17.7%増の2593億6200万円、営業利益が28.9%増の186億7900万円と好調。4月1日という絶妙なタイミングで外食子会社を経営陣に売却していました。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア