ANAホールディングス(株)は、100%子会社の全日空商事(株)(以下「全日空商事」)を通じて、(株)藤二誠(売上高54億円、以下「藤二誠」)の株式の99%を、アント・カタライザー3号投資事業有限責任組合から取得することに合意したと発表した。

藤二誠は、主力商品である「はんこ」・「ネーム商品」に加え、ユニークなPB商品やご当地商品・キャラクター商品などを数多く開発し、全国の交通施設や観光施設などを中心とした幅広い流通網を活用して販売を行っている雑貨土産の卸売業界最大手であり、全日空商事は自社のもつ全国34空港における販売ネットワークを利用し藤二誠が企画・開発した商品を空港店舗で販売するなど良好な関係を構築していたとのこと。今回の株式取得により、拡大が期待される訪日観光客向けに日本の景勝地に関連する観光雑貨の展開が新たに可能になるほか、藤二誠が持つ幅広い販売網を活用した観光施設等の新たな販路開拓が期待される。全日空商事は日本の観光土産業界をリードする企業グループを形成し、さらなる成長を目指すとしている。

株式取得価額は約36億円。

株式取得完了予定時期は2014年3月末(公正取引委員会の承認を取得後)。