ベネッセホールディングスは、韓国の子供向け通信教育事業のBenesse Korea(ソウル市。売上高約37億2000万円、営業利益約1900万円、純資産約△59億5000万円)の全株式を、発酵乳製造販売業のKorea Yakult(ソウル市。純資産約750億円)に譲渡することを決議した。

Benesse Koreaは、2004年にベネッセホールディングスの子会社として設立され、「こどもちゃれんじ」の韓国版である「i-challenge」を主要な事業として拡大。しかし、韓国における事業環境が厳しさを増す中で、Benesse Korea単独でのこれ以上の大きな事業成長は難しく、現地の新たなパートナーとの提携を検討すべきと判断し、Korea Yakultへの譲渡を決めた。

譲渡価額は約3万7000円で、他に譲渡にかかる諸経費約1980万円。

譲渡予定日は2013年11月29日。