M&A速報

ベネッセホールディングス<9783>、語学教育の米国子会社ベルリッツをカナダ社に譲渡

2022/02/14

ベネッセホールディングスは、語学教育事業の米国子会社Berlitz Corporation(ベルリッツ、ニュージャージー州。売上高292億円、営業利益△72億7000万円、純資産△123億円)の全株式を14日付でカナダILSC Holdings LPに譲渡した。事業の選択と集中の一環で、相乗効果が見込めるILSCの傘下に入ることがベルリッツの発展につながると判断した。ILSCは留学支援などの語学教育事業を展開する。譲渡価額は非公表。約178億円のベルリッツ向け貸付債権を放棄する。

ベネッセは1993年にベルリッツを子会社化し、2001年に完全子会社とした。ベルリッツは1878年に創業し、「世界最大の語学企業」として知られる。同社傘下のELS Language Centersは全米最大の大学進学向け英語学校として留学生の英語教育をサポートしている。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年9月1日
(株)TMJ
26,550
2
2012年1月31日
(株)マルユ、木下雅勝氏((株)アップ取締役会長)、(株)アップ従業員及び役員
8,094
3
2010年3月1日
(株)アビバ
[ 10,000円 ]
4
2013年10月31日
Korea Yakult Co., Ltd.
Benesse Korea Co., Ltd.
19
5
2020年3月6日
(株)サイマル・インターナショナル
4,950
6
2021年5月10日
(株)プロトメディカルケア
4,250

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5