テイクアンドギヴ・ニーズは、ブライダル事業のブライズワード(名古屋市。売上高64億9000万円、営業利益1億4200万円、純資産3億8900万円)の株式56.32%を取得し子会社化することを決議した。

テイクアンドギヴ・ニーズは「一軒家貸切」、「一顧客一担当制」という独自の仕組みによるハウスウェディング事業を展開する。ブライズワードは、歴史的建造物をウェディング施設として再生する事業や、宿泊・宴会も含めたホテル全体の運営等を手がける。テイクアンドギヴ・ニーズは今回の子会社化により、新規店舗開発力の向上、婚礼受託業の強化、業務インフラ等の共通化によるコスト削減、人材交流・ノウハウ共有等による人材の活性化を図る。

取得価額は8億7800万円。取得予定日は2012年12月27日。