テイクアンドギヴ・ニーズは、100%子会社で結婚情報サービスを提供するパートナーエージェント(東京都新宿区)の全事業を、同業のドリームドア(東京都世田谷区)に譲渡すると発表した。

テイクアンドギヴ・ニーズは経営資源の効率化を進めている。パートナーエージェントの結婚情報サービス事業については収益への寄与が見られないことや今後予想される維持管理費用などを考慮し、売却することが得策と判断した。パートナーエージェントの直近売上高は2億700万円、営業利益は△4億1200万円。

譲渡価額は1000万円。譲渡予定日は非公表。