M&A速報

イートアンド<2882>、中国の飲食店運営会社2社を子会社化

2012/04/17

イートアンドは、中国の飲食店運営会社の億特安餐飲管理(上海)有限公司(上海市。売上高6190万円、純資産1510万円)と食品提供会社の伊特安食品(上海)有限公司(上海市。売上高371万円、純資産90万5000円)への増資を引き受けることを決議した。出資後の出資比率は54.81%及び54.88%となり、両社はイートアンドの子会社となる。

億特安餐飲管理(上海)はラーメンチェーン「食尚食屋」とバー業態店舗「BAR UNTOUCHABLE」を運営・管理、伊特安食品(上海)は餃子の具材を製造し、億特安餐飲管理(上海)に販売している。イートアンドは2社を取り込むことで、中国上海での自社ブランド「大阪王将」の直営・加盟出店を狙う。

取得日は未定。

関連の記事

ラーメン店主らが「湯切り」いらずの麺を開発、家庭で人気店の味を再現

ラーメン店主らが「湯切り」いらずの麺を開発、家庭で人気店の味を再現

2021/06/19

中華料理店の大阪王将などを展開するイートアンドホールディングスは、人気店19店舗が協力して開発した湯切りをしなくても美味しく食べることのできる麺を用いた冷凍ラーメンのネット販売を始めた。

強い「ギョーザ」と「牛丼」大阪王将と吉野家がV字回復へ

強い「ギョーザ」と「牛丼」大阪王将と吉野家がV字回復へ

2021/04/16

コロナ禍で赤字転落した、ギョーザチェーン店「大阪王将」を展開するイートアンドホールディングスと、牛丼チェーン店「吉野家」を展開する吉野家ホールディングスが、V字回復する見通しとなった。

【イートアンドHD】6年ぶりにM&Aを再起動、 タンメン発祥の「横濱一品香」買収

【イートアンドHD】6年ぶりにM&Aを再起動、 タンメン発祥の「横濱一品香」買収

2021/02/18

中華料理「大阪王将」を展開するイートアンドホールディングス(HD)が昨年末、6年ぶりにM&Aを実行した。買収先はタンメン発祥とされる名店の「横濱一品香」(横浜市)。M&A再起動となるのか。

餃子の「大阪王将」が光触媒コーティング剤を開発 人材派遣の「パソナ」も光触媒事業に参入

餃子の「大阪王将」が光触媒コーティング剤を開発 人材派遣の「パソナ」も光触媒事業に参入

2021/01/24

大阪王将は同社が開発した光触媒コーティング剤が、新型コロナを99.99%無害化できることを奈良県立医科大学が立証したと発表。パソナライフケアも光触媒コーティングサービスに参入した。

タンメンの「横濱一品香」を取り込んだ餃子の「大阪王将」とは

タンメンの「横濱一品香」を取り込んだ餃子の「大阪王将」とは

2020/12/28

餃子専門店「大阪王将」などを運営するイートアンドHDが、タンメンを中心とする中華料理店「横濱一品香」を運営する一品香を子会社化する。イートアンドHDとはどのような会社なのか。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5