M&A速報

イートアンド<2882>、中国の飲食店運営会社の出資持分をMBOにより譲渡

2014/05/23

イートアンド(株)(以下「イートアンド」)は、中国・上海地区における海外非連結子会社で飲食店の経営を行う億特安餐飲管理(上海)有限公司(売上高7950万円(4,791千元)、純資産△1860万円(△1,122千元))及び、食品提供を行う伊特安食品(上海)有限公司(売上高2470万円(1,492千元)、純資産524万円(316千元))に対する出資を解消し、代表者の藤岡久士氏に譲渡することを決議した。

イートアンドは、中国・上海地区における大阪王将の直営・加盟出店を目的にパートナーシップを構築してきた。しかし、パートナーとの事業展開に関する方向性に相違が生じたこと、及び、工場を基点とする事業展開が中国の政治体制の変更の影響より工場でのQS認証の取得ができていないこと等により、現状の中国での戦略の見直しが必要となったため、出資解消に至ったとしている。

持分譲渡価額については金銭的対価なし。

持分譲渡実行日は2014年5月23日。

※一元=16.6円で換算。

関連の記事

強い「ギョーザ」と「牛丼」大阪王将と吉野家がV字回復へ

強い「ギョーザ」と「牛丼」大阪王将と吉野家がV字回復へ

2021/04/16

コロナ禍で赤字転落した、ギョーザチェーン店「大阪王将」を展開するイートアンドホールディングスと、牛丼チェーン店「吉野家」を展開する吉野家ホールディングスが、V字回復する見通しとなった。

【イートアンドHD】6年ぶりにM&Aを再起動、 タンメン発祥の「横濱一品香」買収

【イートアンドHD】6年ぶりにM&Aを再起動、 タンメン発祥の「横濱一品香」買収

2021/02/18

中華料理「大阪王将」を展開するイートアンドホールディングス(HD)が昨年末、6年ぶりにM&Aを実行した。買収先はタンメン発祥とされる名店の「横濱一品香」(横浜市)。M&A再起動となるのか。

餃子の「大阪王将」が光触媒コーティング剤を開発 人材派遣の「パソナ」も光触媒事業に参入

餃子の「大阪王将」が光触媒コーティング剤を開発 人材派遣の「パソナ」も光触媒事業に参入

2021/01/24

大阪王将は同社が開発した光触媒コーティング剤が、新型コロナを99.99%無害化できることを奈良県立医科大学が立証したと発表。パソナライフケアも光触媒コーティングサービスに参入した。

タンメンの「横濱一品香」を取り込んだ餃子の「大阪王将」とは

タンメンの「横濱一品香」を取り込んだ餃子の「大阪王将」とは

2020/12/28

餃子専門店「大阪王将」などを運営するイートアンドHDが、タンメンを中心とする中華料理店「横濱一品香」を運営する一品香を子会社化する。イートアンドHDとはどのような会社なのか。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5