中小企業向けのビジネスホンやOA機器、携帯電話を販売しているエフティコミュニケーションズは、電通ワークスの事業のうち、LED事業を譲り受ける。

エフティコミュニケーションズは、LED蛍光灯「L-eeDo」のレンタルを行っているが、「L-eeDo」の商標を持つ電通ワークスがLED事業から撤退するため、LED蛍光灯「L-eeDo」を継続して販売する為に、商品、商標権を含めたLED事業を譲り受る。

譲受ける資産は、L-eeDo(エルイード)の商標権とL-eeDoブランドのLED照明商品。

譲受ける価格は、譲渡契約日における棚卸資産(商標権、LED照明商品)2,756百万円相当額。