紳士服の青山商事は、服良の発行済株式の全てを取得し、子会社化する。

服良は、青山商事が販売するメンズ及びレディススーツ、フォーマルウェアなどを生産する製造会社であり、中国に生産拠点を持ち、高い技術力と生産管理能力を有する企業で、売り上げの約90%が青山商事向け。

取得する株式は、6,060,000 株。

取得価額は、2,181 百万円。