王子製紙は、ブラジルで感熱紙・ノーカーボン紙の製造販売を手がけるピラシカバ インダストリア デ パペイス エスペシアイス イ パルティ シィパソニス(サンパウロ州ピラシカバ)の全持ち分を取得し子会社化することを決めた。同社はブラジルのパルプ生産大手のフィブリアセルロース(サンパウロ州サンパウロ)の100%子会社。取得価額は約240億円。取得予定日は2011年9月29日。王子製紙は今回の子会社化により、感熱紙などのイメージングメディア事業で、日本、アジア、北米、欧州に続き、南米での拠点を獲得する。