東京海上ホールディングスは、子会社である東京海上日動火災保険を通じ、米国の大手保険グループCNA Financial Corporation社が子会社The Continental Insurance Companyを通じて保有するFirst Insurance Company of Hawaii, Ltd.の発行済み株式の50%を追加取得する。

取得する株式は、35,607株。取得価額は、165百万米ドル。

この取得により、First Insurance Company of Hawaii, Ltd.は、東京海上ホールディングスの完全子会社となる。