M&A速報

ヴィア・ホールディングス<7918>、「北の家族」を運営するR&Cを子会社化

2011/02/17

ヴィア・ホールディングスは、居酒屋「北の家族」などを運営するR&C(東京都新宿区。売上高7億7800万円、営業利益510万円、純資産2億8700万円)の株式を追加取得し完全子会社化することを決めた。現在の所有割合は12.6%。

R&Cは「北の家族」を12店舗のほか、天ぷらやそばなどを提供する「海老虎」1店舗の計13店舗を展開している。これまではヴィア・ホールディングスの完全子会社であるNBKが業務を受託していたが、R&Cを完全子会社化することで迅速な店舗運営が可能となる。

取得価額は14億円。取得予定日は2月25日。

関連の記事

【希望退職者募集】今年早くも20社超える|常連のアパレル、新顔に「鉄道」も

【希望退職者募集】今年早くも20社超える|常連のアパレル、新顔に「鉄道」も

2021/04/05

2021年1~3月に希望(早期)退職者の募集を発表した上場企業は21社を数え、前年同期比4割増となった。ほとんどが新型コロナの影響拡大による業績悪化を理由とする。募集規模100人以上は7社で、3社に1社を占める。JTの1150人を筆頭に、名村造船所の250人が続く。

【希望退職】三陽商会・IMAGICA・かんなん丸…年明け1月も7社が募集発表

【希望退職】三陽商会・IMAGICA・かんなん丸…年明け1月も7社が募集発表

2021/02/03

希望退職募集の動きが2021年も年明けから相次いだ。アパレルの三陽商会が150人程度を募るのを筆頭に、外食2社を含めて7社が計画を発表した。緊急事態宣言が1カ月延長されたことで、業績の戻りはさらに遠のき、リストラ圧力が一層強まりかねない。

焼き鳥居酒屋・備長扇屋など運営の「ヴィア」が不採算店62店を閉鎖 復活のシナリオは?

焼き鳥居酒屋・備長扇屋など運営の「ヴィア」が不採算店62店を閉鎖 復活のシナリオは?

2020/03/24

焼き鳥居酒屋「備長扇屋」などを展開するヴィア・ホールディングスは、グループ店舗の約15%に当たる62店の不採算店舗を閉鎖する。中期経営計画に復活のシナリオが垣間見える。

M&A速報検索

クリア