ドトール・日レスホールディングス<3087>は、ユニマットライフ<7560>の子会社であるユニマットキャラバン株式会社が運営するレストラン事業を買収することで基本合意した。

対象となる事業は、高級カフェ「カフェラミル」「ニナスカフェ」「オーバカナル」の3事業部門計41店舗。譲渡予定日は5月1日で、譲渡価格は22億6000万円の予定。

ドトール・日レスグループは、2009年8月にパン製造・販売のサンメリーを買収するなど、M&Aによる成長拡大を続けている。

ユニマットライフは、カフェ事業およびレストラン事業を売却し、コーヒー焙煎と卸売り事業に特化することで事業の選択と合理化に取り組む。