ユニマットライフは、フレッシュネスバーガーを経営するフレッシュネス(東京都港区。売上高45億5000万円、営業利益2億8300万円、純資産5億2500万円)の全保有株式72.23%を、ユニマットホールディング(31.12%)とユニマットライフ取締役の高橋洋二氏(41.12%)に譲渡することを決議した。

ユニマットライフの飲食事業においては、同社子会社ユニマットキャラバン(東京都港区)が、カフェ事業とフレッシュネスの経営を行ってきたが、今後はカフェ事業に特化することとした。

譲渡先のユニマットホールディングはユニマットライフの株式33.72%を保有しており、ユニマットライフはユニマットホールディングの関連会社。

譲渡価額は計3億8100万円。譲渡予定日は2009年9月10日。