ヤマダ電機は、民事再生手続き中の九十九電機(東京都千代田区)のパソコンおよび周辺関連機器の企画開発・販売事業を子会社において取得することを決議した。

九十九電機は、パソコン、パソコン周辺機器およびパソコン関連商品を販売する老舗企業。パソコンパーツでは国内トップクラスの売上を誇り、東京・札幌・名古屋・大阪に店舗展開するとともに、インターネット通販、法人販売なども展開している。ヤマダ電機は事業譲受により、パソコン関連分野の品揃えの拡充や販売力強化およびインターネット販売部門、法人販売部門の強化を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年3月上旬。