M&A速報

ヤマダホールディングス<9831>、産業廃棄物処理のあいづダストセンターを子会社化

2023-01-17
alt
ヤマダ電機の店舗(都内)

ヤマダホールディングスは傘下企業を通じて、産業廃棄物処理を手がけるあいづダストセンター(福島県会津若松市)の全株式を取得し子会社化することを決めた。使用済み家電の買い取りからリユース(再利用)、再資源化、廃棄物焼却とこれに伴う発電、埋め立て最終処分までの自己完結型システムの構築を実現するのが目的。取得価額は非公表。取得予定日は2023年2月1日。

あいづダストセンターは1971年に設立。産業廃棄物の収集運搬、中間処理(焼却・選別)、最終処分(管理型埋め立て)をトータルに展開している。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年11月8日
(株)ナカヤマ
非公表
非公表
2
2011年8月12日
ユニファイド・パートナーズ(株)
5,270
3
2018年8月8日
パーソナル少額短期保険(株)
非公表
非公表
4
2012年5月10日
(株)ハウステックホールディングス
非公表
非公表
5
2012年7月13日
12,120
6
2009年1月6日
パソコン関連販売事業
九十九電機(株)
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5