2018年はハードな星の配置!?

2018年春分の日

西洋占星術では1年の始まりは1月1日ではなく、春分となります。2018年の春分は3月21日となり、そのタイミングの宇宙の天体配置を見ることで2018年の傾向を知ることができます。 

2018年春分の天体配置は少々ハードな内容で、挑発的な星配置があり、戦争や紛争が増える傾向が確認できます。 
また逆境であればあるほど抵抗力は増しそうな星配置なので、テロの問題や北朝鮮問題は看過できない状況になる恐れがあります。 
加えて、物事を偏見で判断するような風潮が強まるので、お互いの思想の違いを理解することは難しく、国際協調の路線からはますます逸脱する傾向になると思われます。 

これらの挑発的な対応や偏見に満ちた判断というのは、社会的な側面だけでなく、2018年を生きる私たち個人も同様に影響を受けます。 そのため、私たちの身の回りでも言い争いや陰口、陰謀などは発生しやすくなります。もちろん、そういう状況に陥らないことが大切なので、まずは自分が怒りや偏見に身をゆだねることのないように気をつけてください。 

また、2018年は恋愛・結婚に関してもハードな星配置で、スキャンダル発覚や離婚騒動などが騒がしくなりそうです。 
恋愛・結婚に関して何らかの問題や懸念点がある方は、2018年の春分までに解決できることは手を打っておくことをオススメします。 

2018年の社会的な問題や国家間の争いには不安を感じますが、その反面、実は民衆はとても落ち着いていて節度を持った判断ができる傾向にあります。 
恐らくニュースでは暗くなるような情報が飛び交いますが、個々人の冷静な安定感が致命的な国際状況になるのを抑えてくれるのではないかと期待できそうです。 

他にも美や芸術、エンターテインメントなどの発展が目覚ましい1年になる傾向。 
また、複数人よりひとりで楽しむ娯楽が流行する傾向も見受けられます。 
何かに縛られることなく自由な発想が生まれやすい1年であり、その結果アッと驚くような斬新な新商品が登場するでしょう。