menu
Social media

ビジネス

浦和レッズの身売りや合併の可能性と日産傘下の三菱自動車!

Cover 5347fe43 3d8c 40b9 93b6 476db6823ce4
Photo by 地味な夫婦

三菱自動車工業は、筆頭株主となっているサッカーJ1の浦和レッドダイヤモンズへの出資比率を変更すると発表しました。
プレスリリースはこちら

浦和レッズの身売りや合併の可能性と日産傘下の三菱自動車!

三菱自動車の不正問題で浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)が
身売りや合併するのでは?と取り沙汰されています。

株式の規定が浦和レッズの身売りや合併に関係しているのですが
どの様なことが理由となるのでしょう。

名門である浦和レッズですので、あってはならないことを回避するためには
どの様なことがあるのでしょう。

三菱自動車が日産傘下になったことが身売りや合併に?

三菱自動車の不正問題に注目が集まっていますが、
これまでも三菱自動車には様々な不正問題が生じており、
そのつど、三菱グループが金融支援など助け舟を出すことで三菱自動車は存続して来ましたが
2016年に発覚した三菱自動車の不正問題の解決策の1つとして
三菱自動車が日産自動車傘下に入ることで大筋合意しました。

今後は日産自動車が主導して、
三菱自動車の運営やユーザー対応をして行くことになります。

日産自動車は三菱自動車を傘下にするにあたって
2372億円を出資することで
三菱重工などの三菱グループを抜いての
およそ37%の筆頭株主となり、日産自動車から三菱自動車へ
役員などを派遣することになります。

日産自動車としては
軽自動車への本格的な進出
日産自動車より三菱自動車が強いとされる東南アジアでの事業
といった利点があります。

企業の不祥事・不正問題

関連のM&Aニュース

NEXT STORY

【法人税】 ご質問 欠損金が引き継げる適格合併に該当するか?(1)

【法人税】 ご質問 欠損金が引き継げる適格合併に該当するか?(1)

税務署の所轄の税務調査官は合併契約書の印紙を確認する程度で、組織再編税制が苦手な人が多いようです。欠損金が吹き飛んだり、含み資産の譲渡損が否認されるとすぐに何千万円、何億円となってしまいますので、しっかり勉強しましょう。


注目の記事

Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544

【ビジョナリーHD】「視界不良」のメガネスーパーが復活した理由

経営危機のどん底からよみがえった「メガネスーパー」。2017年に持株会社制へ移行し、「ビジョナリーホールディングス」として新たな歴史を刻み始めている。投資ファンドによる再建を果たした同社は、M&Aで新分野を開拓し、次なる飛躍を果たそうとしている

Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb fc3e0390 342b 4215 a82c 567609f5a344
Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92