ゴールドマン・サックス 日本法人

ゴールドマン・サックスの日本での展開は以下のとおり。約800人の社員を擁するゴールドマン・サックス証券株式会社を中心に、各グループ会社を通じて投資銀行業務や証券業務、投資業務、資産運用、不動産業務など幅広い金融商品・サービスを取り扱っています。

ゴールドマン・サックス

所在地:東京・六本木 六本木ヒルズ森タワー

ゴールドマン・サックス証券株式会社投資銀行業務、セールス&トレーディング業務など
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社有価証券等に関する投資顧問業務、投資信託委託業務など
ゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパン有限会社不動産アセット・マネジメントと関連するアドバイザリー業務、金銭貸付業や関するコンサルタント業務など
ゴールドマン・サックス・ジャパン・ホールディングス有限会社ザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インク関連会社の委託を受けて行う業務

日本企業関連の主なM&A案件

過去5年間でゴールドマン・サックスがアドバイザーとして携わった日本企業関連の主なM&A案件は次のとおり。
ソフトバンク<9984>による英国の半導体設計大手アームホールディングスの買収にはアーム側のアドバイザーとして携わっており、買収額が3兆円超という過去最大級のIN-OUT案件として話題になりました。

関連記事:ソフトバンクのARM買収
     ソフトバンクのARM買収を仕掛けた「助言会社」という怪物     

<買収側アドバイザーとして担当した案件> ※太字は単独で務めた案件

被買収企業買収企業買収額
2012年7月エルピーダメモリ(日本)マイクロン・テクノロジ(米国)約2,000億円
2013年2月ロベコグループ(オランダ)オリックス(日本)約2,423億円
2013年5月バンク・タブンガン・ペンシウナン・ナショナル(インドネシア)三井住友銀行(日本)約938億円
2013年9月東京エレクトロン(日本)アプライドマテリアルズ(米国)約6,895億円
2013年9月パナソニック ヘルスケア(日本)PHCホールディングス(日本)約1,650億円
2014年5月コノプコ 北米パスタ・ソース事業(米国)ミツカン(日本)約2,187億円
2014年6月プロテクティブ・ライフ(米国)第一生命保険(日本)約5,852億円
2014年12月アバニア ファーマシューティカルズ(米国)大塚製薬アメリカ(米国/日本)約3,761億円
2015年8月シメトラ・フィナンシャル(米国)住友生命保険(日本)約4,746億円
2015年9月アムリン(英国)三井住友海上火災保険(日本)約6,317億円
2015年12月GE日本リース事業(米国)三井住友ファイナンス&リース(日本)約5,750億円
2017年2月フォートレス・インベストメント・グループ(米国)ソフトバンクグループ(日本)約3,450億円

<被買収側アドバイザーとして担当した案件> ※太字は単独で務めた案件

被買収企業買収企業買収額
2012年7月CFAO SA(フランス)豊田通商(日本)約1,710億円
2012年10月イーアクセス(日本)ソフトバンク(日本)約3,632億円
2014年2月国際興業(日本)
※米投資会社サーベラス傘下から創業家へ
国際興業ホールディングス(日本)約1,400億円
2014年2月バイバー・メディア(キプロス)楽天(日本)約916億円
2014年4月ランバクシー・ラボラトリーズ(インド/日本)
※第一三共子会社
サン・ファーマ(インド)約4,194億円
2015年6月HCCインシュアランス・ホールディングス(米国)東京海上日動火災保険(日本)約9,253億円
2015年7月スタンコープ(米国)明治安田生命(日本)約6,148億円
2016年7月アーム・ホールディングス(英国)ソフトバンク(日本)約3兆2,424億円
2016年7月ジョイ・グローバル(米国)コマツアメリカ(米国/日本)約3,000億円
2017年1月アリアド・ファーマシューティカルズ(米国)キク・マージャー(米国/日本)
※武田薬品工業傘下の特別目的会社
約6,148億円
2017年1月日立工機(日本)HKホールディングス(日本/米国)
※KKR傘下の特別目的会社
約1,531億円
2017年2月ユー・エス・ジェイ(日本)NBCユニバーサルメディア(米国)約2,548億円
2017年2月インテルサット(ルクセンブルク)ソフトバンクグループ(日本)約1,949億円
2017年9月東芝メモリ(日本)パンゲア(日本/米国)
※ベインキャピタルを中心とした特別目的会社
約2兆円

まとめ:M&A Online編集部