個人情報の記事一覧

TikTok問題が引き起こすテック系イノベーションの「死」

TikTok問題が引き起こすテック系イノベーションの「死」

トランプ米大統領が中国バイトダンス傘下にある動画投稿アプリ「TikTok」に、米国でのアプリ使用禁止か米国企業への事業譲渡を迫っている。米中摩擦の象徴ともいえる事件だが、実はテック系ベンチャーの活躍を阻害しかねない世界経済の懸念材料なのだ。

記事を読む
次期MacにCPUを提供のARM、実はアップルが設立していた

次期MacにCPUを提供のARM、実はアップルが設立していた

米アップルが2020年にパーソナルコンピューター「Mac」シリーズのCPUをインテル製からARMアーキテクチャー​の「Apple Silicon」へ切り替える。実は同社とアップルの関係は深い。そもそもARMはアップルが誕生させた会社なのだ。

記事を読む
なぜグーグルの「フィットビット買収」は世界で警戒されるのか?

なぜグーグルの「フィットビット買収」は世界で警戒されるのか?

米グーグルによる米フィットビットの買収が世界中で警戒されている。フィットビット買収が警戒されているのは、同社がこれまでに販売した1億台を超えるウェアラブル機器で集積した個人健康関連データの存在だ。グーグル参入でウェアラブル市場はどう変わる?

記事を読む
積水ハウスの地面師事件を考える

積水ハウスの地面師事件を考える

4月23日に積水ハウスが株主総会を開催し株主提案に注目が集まりました。きっかけは同社が地面師事件に巻き込まれ、55.5億円の損失を計上したことでした。不正な取引を防止するための内部統制がなかったわけではありませんが、機能しませんでした。

記事を読む
IPOの流れが理解できる映画『マネー・スキャンダル 破滅への欲望』

IPOの流れが理解できる映画『マネー・スキャンダル 破滅への欲望』

映画『マネー・スキャンダル 破滅への欲望』は、ウォール街を舞台に、新規公開株の公開までに繰り広げられる情報戦を描く金融ドラマ。門外漢でもIPOの流れが自然と理解できる。

記事を読む
​社会のライフラインとなったAIが暴走する近未来を描く『AI崩壊』

​社会のライフラインとなったAIが暴走する近未来を描く『AI崩壊』

入江悠監督が完全オリジナル脚本で挑んだサスペンス映画『AI崩壊』が、1月31日から全国で公開される。AI 技術の活用で生活が快適になる一方、社会の格差はますます広がる。入江監督が予想する近未来の日本は…。

記事を読む
日韓関係悪化で「ユニクロ」も営業減益に 半面韓国企業の買収には増加の兆しも

日韓関係悪化で「ユニクロ」も営業減益に 半面韓国企業の買収には増加の兆しも

アパレルブランド「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの2020年8月期の営業利益が、韓国での不買運動などの影響で2016年8月期以来4期ぶりに減益に陥る。2020年の日韓関係はどのような方向に進むのだろうか。

記事を読む
冷え込む日韓関係の中「KDDI」が韓国企業に出資 匿名化技術で新たな事業を創出

冷え込む日韓関係の中「KDDI」が韓国企業に出資 匿名化技術で新たな事業を創出

日韓関係が冷え込む中、KDDIはデータの自動匿名化技術を持つ韓国のDeeping Source Inc.に出資した。新事業の創出が目的で、将来はスマートフォン向けなどで新サービスが生まれそうだ。

記事を読む
グーグルに買収された米Fitbitの「華麗なるM&A遍歴」

グーグルに買収された米Fitbitの「華麗なるM&A遍歴」

グーグルの持株会社である米アルファベットが、ウェアラブル端末メーカーの米Fitbitを21億ドル(約2285億円)で買収した。買収されたFitbit​もまた、M&Aによって成長した企業だ。そこには健康とウェアラブル端末に特化した戦略がある。

記事を読む
 米国で花盛りの「デュアルクラス」について考える|間違いだらけのコーポレートガバナンス(6)

米国で花盛りの「デュアルクラス」について考える|間違いだらけのコーポレートガバナンス(6)

株主資本主義大国でありながら、イノベーション王国(起業家大国)でもある米国。注目すべき仕組みの一つが、「デュアルクラス」(複数議決権株式の活用)だ。これは、起業家(創業メンバー含む)に、1株に複数の議決権がついた株式を割り当てるものである。

記事を読む
【法務】フランス議会、GAFA 課税を承認

【法務】フランス議会、GAFA 課税を承認

フランス議会は、2019年7月11日、デジタルサービスに対する課税を内容とする議案を可決しました。この税制は、EUにおけるデジタル課税の潮流の一環であり、EUにおける課税制度の発展に寄与しているといえます。

記事を読む
リクルートキャリアに初の是正勧告を出した「個人情報保護委員会」とは?

リクルートキャリアに初の是正勧告を出した「個人情報保護委員会」とは?

政府の個人情報保護委員会が初めての「是正勧告」を出した。リクルートキャリア(東京都)が学生の内定辞退率の予測データを販売していた問題で、法令違反があったとして体制の見直しなどを求める勧告を行った。にわかに注目される個人情報保護委員会とは。

記事を読む
なにかと厳しいEU規制  米国の次に狙われるのはロシア?

なにかと厳しいEU規制  米国の次に狙われるのはロシア?

Google、クアルコム、British Airwaysなど各国の企業がEU(欧州連合)における規制にもとづき制裁金を科される事例が頻発しています。これらの規制に関連する最近の動向を概観してみたいと思います。

記事を読む
DeNAはAIで世界をどう変えようとしているのか? 

DeNAはAIで世界をどう変えようとしているのか? 

DeNAがAIに大きく舵を切った。プロ野球のチーム強化や石炭火力発電所の燃料運用最適化、次世代タクシー配⾞アプリ援など、AIを利用したソリューション提供を進めているが、テーマはバラバラ。DeNAはAIを使って何をしたいのか?責任者に聞いた。

記事を読む
【M&Aサマリー3月】前年比4割増え82件、金額は小規模に

【M&Aサマリー3月】前年比4割増え82件、金額は小規模に

2019年3月のM&Aは82件と、前年同月(60件)を4割近く上回った。買収金額100億円超の大型案件は富士フイルムホールディングスの海外案件の1件にとどまった。1~3月期の合計は221件と前年同期比49件増加した。

記事を読む
リンクトインは「対GAFA」の個人情報規制をどう評価したか?

リンクトインは「対GAFA」の個人情報規制をどう評価したか?

米GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)のデータ独占の脅威に対し、EUが一般データ保護規則(GDPR)を導入した。米国でもカリフォルニア州や連邦議会で規制の動きが出るなど、おひざ元でも「GAFA包囲網」が広がり始めている。

記事を読む
「レシート1枚10円買い取り」のワンファイナンシャルとは?

「レシート1枚10円買い取り」のワンファイナンシャルとは?

レシートを1枚10円で買い取るアプリ「ONE」。リリースからわずか16時間で8.5万ダウンロードを記録。24.5万枚のレシートを買い取るものの、想定を上回る反響にサービスを一時中止したワンファイナンシャル。17歳の社長が目指すものとは?

記事を読む
【不動産登記編】法定相続情報証明制度のメリットを教えて

【不動産登記編】法定相続情報証明制度のメリットを教えて

法定相続情報証明制度の新設について、フォーサイト総合法律事務所の司法書士/行政書士 大越一毅氏が解説します。

記事を読む
【米国ベンチャーM&A】高まる自己健康管理の機運、KKRは医療情報サイトを買収

【米国ベンチャーM&A】高まる自己健康管理の機運、KKRは医療情報サイトを買収

先週、PEファンドのKKRが全米最大の健康・医療情報サイト「WebMD」を28億ドルで買収するとの発表がありました。日本法人のWebMD Japanは2002年にエムスリーに売却され、現在は医療情報サイトm3.comの一部として運営されています。米上院がオバマケアの一部廃止法案を否決し、米国では自己健康管理の機運が高まっているようです。

記事を読む
【こっそり学ぶプログラミング言語】ブログシステムの主流PHP言語と買収事例

【こっそり学ぶプログラミング言語】ブログシステムの主流PHP言語と買収事例

少し前の事例になりますが、2015年5月にAutomattic社がWooCommerceを買収しました。WooCommerceは、WordPressサイトが簡単にオンラインショップになるプラグインです。今回はこの買収を例に、Webサービスの開発に特化したプログラミング言語であるPHPを紹介します。

記事を読む
【こっそり学ぶプログラミング言語】Python(パイソン)って何ですか?

【こっそり学ぶプログラミング言語】Python(パイソン)って何ですか?

世界のIT企業がAI(人工知能)技術を持つ企業を買収しています。国内でも開発現場での依頼が増えているプログラミング言語Pythonについて、人気アプリ開発者の鶏肋さんに非SEでも理解が進むよう解説してもらいました。

記事を読む
「上場企業の個人情報漏えい・紛失事故」調査

「上場企業の個人情報漏えい・紛失事故」調査

最大の個人情報漏えい事件は、2014年7月に発覚したベネッセHD。個人情報の漏えい・紛失事故は近年増加傾向にあり、ウイルス感染や不正アクセスによる情報漏えい事故は前年の2倍を超える22件と深刻で対策が急務となっている。

記事を読む
グルメンピックを企画した大東物産「破綻の構図」

グルメンピックを企画した大東物産「破綻の構図」

突然のイベント中止で出店料の返金がされないなか、「グルメンピック」を主催した大東物産が破産を申請した。出店料はどこに消えたのか。その行方を追った。

記事を読む
【おすすめのビジネスツール】名刺、スマホでスマートに管理

【おすすめのビジネスツール】名刺、スマホでスマートに管理

M&A Online編集部がおすすめのビジネスツールをセレクト。今回は、スマートフォンの名刺管理アプリ「Wantedly People(ウォンテッドリーピープル)」を紹介する。複数の名刺を同時に読み取ることができ、スマートに管理できる。

記事を読む
【ヤフー】M&Aで広げるネット経済圏 広告、通販、金融を柱にさらなる成長へ 

【ヤフー】M&Aで広げるネット経済圏 広告、通販、金融を柱にさらなる成長へ 

ヤフーがM&Aを駆使してインターネットの経済圏を広げています。検索エンジンを中核に広告や通販、金融にも進出、19期連続で増収増益を達成しました。ただ足元では一休などの大型買収でのれんが膨らんでいます。M&Aの軌跡を点検し、ヤフーの今後を探ります。

記事を読む