パソコン事業の記事一覧

コロナ禍で好調なPC市場でも、アップルの成長は「別格」だった

コロナ禍で好調なPC市場でも、アップルの成長は「別格」だった

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴うリモートワークや遠隔授業、巣ごもり需要などでパソコンが売れている。2020年のパソコン世界出荷台数は前年比13.1%増だったが、それを大きく上回る成長をみせたのが同29.1%増の米アップルだった。

記事を読む
カーナビ依存のパイオニアは「開拓者」として輝きを取り戻せるか

カーナビ依存のパイオニアは「開拓者」として輝きを取り戻せるか

パイオニア が、カーナビをはじめとする主力事業の車載機器事業で、複数の企業に資本参加を含めた提携を呼び掛けている。2018年4~6月期も66億円の最終赤字を計上し、赤字幅が拡大。

記事を読む
【富士通】M&Aと構造改革を一体で推進、ICTサービスに軸足移す

【富士通】M&Aと構造改革を一体で推進、ICTサービスに軸足移す

ビジネスモデルの変革を旗印に、富士通がハード製造からICTサービス企業に経営の軸足を急ピッチで移しつつある。パソコン事業に続き、携帯電話事業の売却を決断。事業構造改革とM&Aを表裏一体で推進し、“撤退戦”もようやく一段落する形だ。

記事を読む
シャープ、東芝のパソコン事業を買収か…観測急浮上

シャープ、東芝のパソコン事業を買収か…観測急浮上

シャープが東芝のパソコン事業を買収するとの観測が急浮上している。台湾の鴻海(ホンハイ)傘下で経営危機を脱したシャープ。かたや、崖っぷちの東芝は医療機器、白物家電、半導体など主力事業を次々と手放し、パソコン事業の行方もかねて注目だった。

記事を読む
あのブランドを買収したのは… レノボによる『ThinkPad』の買収

あのブランドを買収したのは… レノボによる『ThinkPad』の買収

『ThinkPad』とは1992年に発売されたIBM製のビジネス向けノートパソコンだ。黒いボディーに赤のトラックポイント、指にしっくりと馴染むキーボードは多くのビジネスマンに愛され続けてきた。その『ThinkPad』を買収したレノボには、いかなる勝算があったのか。

記事を読む