トイザらスの記事一覧

コロナ禍でゴディバが北米全128店撤退!日本では、どうなる?

コロナ禍でゴディバが北米全128店撤退!日本では、どうなる?

ベルギーに本店を置くゴディバが北米地域での自社ブランド店舗販売からの撤退を決めた。同地域には全部で128店舗を出店しているが、2021年3月末までに全店舗を売却または閉鎖する。では、日本はどうなるのか?実は同じゴディバでも経営は別だ。

記事を読む
トイザらス・アジアの経営は「現状維持」で決着-ブランドも存続

トイザらス・アジアの経営は「現状維持」で決着-ブランドも存続

トイザらス・アジア​(本社・香港)は2018年11月16日、親会社の米トイザラス経営破綻を受けて交渉を進めてきた「身売り」問題が決着したと発表した。運営はアンドレ・ジェイブスCEOをはじめとする現経営陣が続投する​。ブランド名も変わらない。

記事を読む
日本トイザらスがサンタ協会と提携して「ギネスにチャレンジ」!

日本トイザらスがサンタ協会と提携して「ギネスにチャレンジ」!

本家の米トイザラスが破綻し、身請け先が話題になっている日本トイザらス(川崎市幸区)が、思わぬ相手と提携を結んだ。グリーンランド国際サンタクロース協会の日本支部だ。オフィシャルパートナーとしてタッグを組み、日本のクリスマスを盛り上げるという。

記事を読む
【速報】トイザラスアジア法人の売却大詰め−早ければ今月5日に

【速報】トイザラスアジア法人の売却大詰め−早ければ今月5日に

トイザラスアジア法人の売却が大詰めを迎えている。早ければ今月5日にも決まる。アジア法人の子会社である日本トイザらスも買収企業の傘下に入るが、足元の業績は好調で国内事業は継続される見通し。宙ぶらりんだった日本トイザらスの今後も明らかになる。

記事を読む
日本トイザらス、黒字を維持 株主構成に変更が生じる可能性も

日本トイザらス、黒字を維持 株主構成に変更が生じる可能性も

経営の行方が懸念されている日本トイザらスが2018年1月期の決算を公表した。売上高は1394.5億万円(前期比0.7%減)、当期純利益は22.7億円(同32.6%増)と大幅に増えた。これは法人税等調整額で「△16億5,300万円」を計上したため。

記事を読む
アマゾンはなぜ「打ち負かした」トイザラスを買おうとしたのか?

アマゾンはなぜ「打ち負かした」トイザラスを買おうとしたのか?

アマゾンがトイザラスの一部店舗の取得を検討していたと報じられた。狙いは「空き店舗の再利用」。なぜアマゾンはトイザラスの空き店舗に手を伸ばそうとしたのか。そこにはアマゾンを猛追するリアル店舗が進める「ネット通販戦略の大変革」への対抗があった。

記事を読む
「本家消滅」でも日本トイザらスが大丈夫な理由

「本家消滅」でも日本トイザらスが大丈夫な理由

米トイザラスが2018年3月15日、米国内の全735店を閉鎖し、米国事業の清算に踏み切った。トイザラスはアマゾンをはじめとするインターネット通販に顧客を奪われ、業績が低迷した。こうした事情は日本も同じ。日本トイザらスも同じ運命をたどるのだろうか。

記事を読む
米トイザらスが破産申請。どうなる、日本トイザらス?

米トイザらスが破産申請。どうなる、日本トイザらス?

9月18日(米現地時間)、玩具販売大手トイザらスが連邦破産法第11条(以下、チャプター11)を申請した。日本のトイザらス事業を手がけるのは日本トイザらス(株)。同社はチャプター11の対象外で、米トイザらスの破産申請で営業活動が法的に拘束されることはないという。

記事を読む
米トイザらスが破産!? 日本法人への影響は?

米トイザらスが破産!? 日本法人への影響は?

9月6日(米現地時間)、玩具販売大手トイザらスが債務整理を目的に法律事務所と契約を結んだと報じられた。さらに一部のメディアでは、経営破綻の可能性もあると報道されている。日本法人への影響はあるのか、日本トイザらスの担当者に取材した。

記事を読む