M&A速報

セコム<9735>、中堅警備業のセノンを子会社化

2022/05/12
alt
セコムの本社(東京・神宮前)

セコムは、中堅警備業のセノン(東京都新宿区。売上高343億円、営業利益16億3000万円、純資産106億円)の株式55.1%を取得し、子会社化することを決めた。総合セキュリティー企業としての業容拡大の一環。セノンは1969年設立で、大型商業施設やビルの常駐警備業務を強みとする。また、航空保安業務では東京国際空港や成田国際空港をはじめ全国35空港を顧客とし、空港数、売り上げとも業界トップクラスという。取得価額は270億5900万円。取得予定日は2022年7月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2018年4月16日
東芝セキュリティ(株)
2,600
2
2017年9月1日
(株)TMJ
26,550
3
2016年3月11日
トランスマート(株)
67
4
2015年7月21日
クマリフト(株)
非公表
非公表
5
2012年1月10日
(株)LIXILニッタン
12,700
6
2012年9月27日
(株)アット東京
33,327

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5