M&A速報

DCMホールディングス、島忠へのTOB期間を10営業日延長

2020/11/16

DCMホールディングスは16日、ホームセンター中堅の島忠に対して完全子会社化を目的に10月5日から実施中のTOB(株式公開買い付け)について、同日までとしていた買付期間(30営業日)を12月1日まで10営業日延長すると発表した。島忠がDCMのTOBへの賛成を撤回し、代わってニトリホールディングスの買収提案を受け入れる意向を表明したのを受け、島忠株主にTOB応募への是非を判断する時間を提供する。1株4200円とする買付価格は変更していない。    

島忠をめぐっては家具・日用品最大手のニトリホールディングスがDCMを約3割上回る1株5500円の買付価格で16日からTOBを開始した。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2016年6月28日
DCMカーマ(株)、(一財)布能育英会、(株)山梨中央銀行、くろがねや従業員持株会、他2社、個人株主4名ほか
2
2016年3月17日
ユーホーム(ホームセンター)8店舗
未確定
3
2015年4月10日
(株)サンワドー代表取締役社長、(有)三和堂、サンワドー共栄会、個人株主2名、サンワドー従業員持株会ほか
4
2014年8月12日
ホームセンター「ハッピーワン」3店舗
フジタ産業(株)
未確定
5
2010年11月9日
ダイレックス(株)
非公表
6
2014年7月30日
家電製品販売を除くホームセンター事業((株)ホームエキスポ)
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5