M&A速報

コカ・コーラ ボトラーズジャパンHD、900人規模の早期退職を実施へ

2020/10/05

コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスは5日、900人程度の早期退職を実施すると発表した。対象はグループ会社に在籍する勤続1年以上の正社員で、事業構造改革に伴う組織変更などにより異動となる者。退職日は12月末日まで。通常の退職金に加え、特別退職加算金を支給し、再就職支援サービスを提供する。

同社は2020年を事業構造改革の初年度と位置づけているが、新型コロナウイルスの影響が重なり、飲料販売が想定以上に落ち込んでいる。営業部門の組織改変、自動販売機ビジネスの運用変革、間接部門の効率化などの施策を講じており、その一環として早期退職に取り組む。 

同日発表した2020年12月期の通期業績予想は売上高10%減の8197億円、営業赤字97億円(前期は553億円の赤字)、最終赤字70億円(同579億円の赤字)。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2016年4月26日
日本コカ・コーラ(株)、ヨーロピアンリフレッシュメンツ、(株)千秋社、東洋製罐グループホール ディングス(株)、ステート ストリート バンク アンド トラスト カンパニー、ほか
2
2015年4月3日
四国コカ・コーラボトリング(株)
9,760
3
2010年8月30日
キューサイ(株)
NIF-JIP投資事業組合、ポラリス第一号投資事業有限責任組合ほか
35,922
4
2013年2月6日
南九州コカ・コーラボトリング(株)
薩摩酒造(株)、(株)MCAホールディングス、本坊酒造(株)、(株)本坊商店、ほか

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5