近畿から九州までをカバーする日本最大のボトラーであるコカ・コーラウエストは、健康食品メーカーであるキューサイの株式を取得し、100%子会社化する。

キューサイは、健康食品市場においてパイオニア的な存在として、卓越した知名度と圧倒的なブランド力で事業基盤を確立している。

コカ・コーラウエストは、キューサイを子会社化することで飲料市場と健康食品市場の両方において事業を展開し、将来の更なる企業価値の向上を図る。

コカ・コーラウエストが取得する議決権は、3,027個(取得株式数は、302,755株、取得割合100%)。

取得価額は、35,922百万円。

コカ・コーラウエストが当該株式を取得する主な先及びそれぞれの所有割合は以下のとおり。

NIF-JIP投資事業組合:57.45%

ポラリス第一号投資事業有限責任組合:27.12%

ポラリス第一号共同投資事業有限責任組合No.1:11.82%

日本産業第二号パラレル投資事業有限責任組合:1.62%