M&A速報

あみやき亭<2753>、「ホルモン青木」運営の杉江商事を子会社化

2019/04/02

あみやき亭は、「ホルモン青木」などを都内で6店舗運営する杉江商事(東京都江東区。売上高6億7100万円、営業利益2400万円、純資産2億4700万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

あみやき亭は、焼肉「あみやき亭」と焼き鳥「元祖やきとり家美濃路」を両輪に事業を展開。愛知県と神奈川県にあるセントラルキッチンから食材を店舗に供給する体制を整備している。2009年に関東地区で「スエヒロ館」(焼肉とレストラン)、「炭火焼肉かるび家」、居酒屋「楽市」を運営するスエヒロレストランシステム(神奈川県大和市)を子会社化し、2014年には東京・新宿エリアで寿司「すしまみれ」、焼肉「ブラックホール」などのアクトグループ(東京都港区)を傘下に収めた。

あみやき亭は現在、中部と関東で合計258店舗(3月末)を持つが、東京での出店加速を経営課題としている。

杉江商事が展開する6店舗のうち、「ホルモン青木」は都内のホルモン行列店の一つされる。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年4月26日。

関連の記事

回復予想の「焼肉事業」あみやき亭が1年で黒字転換

回復予想の「焼肉事業」あみやき亭が1年で黒字転換

2021/04/06

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、2021年3月期に創業以来初の赤字に陥った、焼肉店「あみやき亭」などを運営するあみやき亭<2753>が、1年で黒字に転換する見通しを公表した。

業績下方修正の「あみやき亭」M&A効果は現れるか

業績下方修正の「あみやき亭」M&A効果は現れるか

2020/01/08

​焼肉のあみやき亭が苦戦している。2020年3月期の利益が当初予想より大幅に下回る見通しだ。国産牛肉相場が高止まりしているほか人件費なども上昇しているためで、営業利益、経常利益、当期純利益がいずれも20%前後の減益となる。

チムニー・海帆・あみやき亭が買収断行 「焼肉店」のM&A再燃?

チムニー・海帆・あみやき亭が買収断行 「焼肉店」のM&A再燃?

2019/11/12

焼肉店のM&Aがじわり増えている。上場の外食企業が買い手となる案件は昨年ゼロだったが、今年はこれまで3件を数える。ターゲットはいずれも都内の中小焼肉店。同業同士は1件で、残る2件は居酒屋チェーンが新業態として「焼肉」を取り込むケースだ。

都心部目指す「あみやき亭」が買収したホルモン青木の影響は

都心部目指す「あみやき亭」が買収したホルモン青木の影響は

2019/04/04

愛知県を拠点とするあみやき亭が東京都心部攻略を目的に5年ぶりに、ホルモン焼き店「ホルモン青木」を展開する杉江商事(東京都江東区)を買収した。都心部での出店をどのように進めていくのか。

M&A速報検索

クリア