M&A速報

パートナーエージェント<6181>、シニアーライフの結婚相談事業「マリックス」を取得

2019/01/31

パートナーエージェントは、シニアーライフ(東京都新宿区)の結婚相談事業「マリックス」の一部を取得することを決議した。対象事業はシニアーライフが大阪、名古屋、福岡で展開する結婚相談事業。シニアーライフは1970年に設立。同社から事業譲渡の申し入れがあったという。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年4月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

【2021年】レオパレス、タメニ―…債務超過転企業が続々と

【2021年】レオパレス、タメニ―…債務超過転企業が続々と

2021/07/30

20201年6月に婚活事業のタメニー<6181>、鴨川グランドホテル<9695>、オイスターバーを運営するゼネラル・オイスター<3224>、レオパレス21<8848>、ホテル・不動産事業のポラリス・ホールディングス<3010>、近鉄系旅行会社のKNT-CTホールディングス<9726>が債務超過による上場廃止に係る猶予期間に入りました。コロナによる苦境が鮮明になっています。

一体、何をやってる会社なの? 上場企業の「珍社名」3選

一体、何をやってる会社なの? 上場企業の「珍社名」3選

2020/11/03

「名は体を表す」という。社名もまた然り。だが、世の中には「何をやっているのか分からない」珍社名も多い。今回取り上げる上場企業3社はそんな珍社名ぞろいだが、意外にも「名は体を表す」会社ばかりだった。さらには3社ともM&Aで事業を拡大している。

【10月の社名変更】TBS・タメニー・日本酸素…近年最多の18社

【10月の社名変更】TBS・タメニー・日本酸素…近年最多の18社

2020/09/24

「コロナ」下、2020年度もいよいよ後半戦に突入する。10月をもって社名変更する上場企業は近年で最も多い18社を数える。その顔ぶれや新社名に込められた思いは?

【1~3月期M&A】三井松島HDの5件がダントツ首位

【1~3月期M&A】三井松島HDの5件がダントツ首位

2020/04/07

2020年1~3月期の企業別のM&A件数(グループ内再編を除く)を適時開示情報に基づき集計したところ、三井松島ホールディングスが5件(うち1件は売却案件)で最も多かった。同社は非石炭事業への経営多角化に向けてM&Aを推し進めているが、一気にアクセルを踏み込んだ形だ。

【19年1~3月期M&Aサマリー】3四半期連続の200件超えは過去10年で初めて

【19年1~3月期M&Aサマリー】3四半期連続の200件超えは過去10年で初めて

2019/04/10

2019年第1四半期(1~3月期)のM&Aは前年同期比49件増の221件で、18年7~9月期から3四半期連続で200件を超えた。200件超えが3四半期続くのは過去10年で初めて。また、第1四半期としては09年の255件以来の高水準となった。

ツヴァイが業績予想を下方修正! 株価は下落へ

ツヴァイが業績予想を下方修正! 株価は下落へ

2019/03/01

イオンの子会社で婚活ビジネスを展開する「ツヴァイ」が今期の業績を下方修正しました。6000万円と予想していた経常利益は1億4200万円の赤字に転落。新規の会員獲得が計画どおりに進まず、退会者も増加。入会費用売上が計画比10%減となりました。

パートナーエージェントが「スマ婚」のメイションを15億で買収

パートナーエージェントが「スマ婚」のメイションを15億で買収

2019/02/01

結婚相談所のパートナーエージェントが、格安結婚式サービス「スマ婚」のメイションを買収しました。買収総額は15億1400万円。パートナーエージェントは、男女のマッチングから結婚式までの一貫したサービス提供ができるようになります。

進化する婚活支援事業 M&Aでビジネス拡大

進化する婚活支援事業 M&Aでビジネス拡大

2019/01/31

婚活支援サービスを手がけるパートナーエージェントはブライダル事業のメイション(東京都新宿区)を子会社化する。婚活支援から結婚式まで一気通貫したサービス体制を整えるのが狙いだ。

IBJに啖呵を切ったパートナーエージェントが築く新たな包囲網

IBJに啖呵を切ったパートナーエージェントが築く新たな包囲網

2018/02/02

結婚相談所運営のパートナーエージェントが、婚活支援アプリ開発のMrk & Coに1億円超の出資を行いました。Mrk & Coは米国とカナダでマッチングアプリ「Dine」を提供しています。業界最大手のIBJのネットワークから抜け出したパートナーエージェントの次なる一手は?

M&A速報検索

クリア