栗田工業はドイツ子会社のKurita Europe GmbH のアルミナ化合物事業を同国Blitz 17-630 AGに譲渡することを決めた。

Kurita Europe GmbHで手がけるアルミナ化合物事業は2015年にドイツ企業から取得したが、中核事業にあたらないことなどから手放すことにした。当該事業の業績は売上高約28億円で、利益は「僅少」(栗田工業)という。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2018年9月30日。