栗田工業(株)(以下「栗田工業」)は、栗田工業の100%子会社であるKurita America Holdings Incorporated(米国)を通じて米国の水処理薬品の製造・販売会社であるFremont Industries, LLC (米国、売上高36億4000万円(30,940千USドル)、以下「Fremont社」)の全持分の取得及び子会社化することを決定し、持分譲渡を完了した。

Fremont社は米国のミネソタ州に本社を置く水処理薬品製造・販売会社で、成長市場と期待されるバイオ燃料や食品産業を主体に、病院、ビル空調など幅広い分野で各種水処理薬品を提供している。Fremont社は米国中西部にて地域に密着した拠点・体制を構築しており、その顧客基盤や販売網を活用することで栗田工業グループの商品・技術の拡販はもとより、新たな市場開拓も期待できるとしている。今後は既存の海外事業会社との協働により水処理薬品の販売・サービスネットワークを拡充し、米国全土へと広げることで、同国における事業展開をさらに加速させていくとしている。

持分譲渡価額は47億円(約40百万USドル)。

持分取得日は2017年1月3日(米国中部時間)。

※1USドル=117.68円にて換算。