栗田工業は米子会社を通じて、米国の水処理薬品製造・販売会社のFremont Industries, LLC (ミネソタ州。売上高約36億4000万円)の全持分を同社の出資者から取得し子会社化したと発表した。

Fremont Industriesは成長市場とされるバイオ燃料や食品産業を主体に、病院やビル空調などの幅広い分野へ水処理薬品を提供している。米中西部で地域に密着した拠点・体制を構築しており、栗田工業はその顧客基盤や販売網を活用しグループの商品・技術の販売拡大を図る。

取得価額は約47億円。取得日は2017年1月3日(米国中部時間)。