ヨシムラ・フード・ホールディングスは、シンガポールで日本食を製造販売するJSTT SINGAPORE PTE. LTD.の全株式を取得し子会社化することを決議した。

JSTTは日本から魚介類を仕入れ、主に自社工場で寿司やのり巻きなどに加工し、シンガポール国内の大手スーパーに販売している。また外食事業では日本の魚介類を提供する日本食レストラン「kai sushi & robatayaki」を運営する。ヨシムラ・フードHDはJSTTを傘下に取り込み、シンガポール国内で自社グループ商品を拡販すると同時に、JSTTの原材料品質の向上を通じて互いの業績向上を目指す。日本の安全安心な食品へのニーズが高まるアジア市場での事業拡大を図る。

取得価額は14億6000万円(アドバイザリー費用など含む)。取得予定日は2017年12月5日。