menu
Social media

M&Aニュース

M&Aニュース

力の源HD<3561>、インドネシアの飲食店運営企業を子会社化

(株)力の源ホールディングス(以下「力の源HD」)は、連結子会社のCHIKARANOMOTO GLOBAL HOLDINGS PTE.LTD.(シンガポール、以下「CGHD」)を通じて、PT. IPPUDO CATERING INDONESIA(インドネシア、売上高1億1800万円、営業利益△2200万円、純資産△4920万円、以下「ICI」)の全株式を取得し、ICIを子会社化すると発表した。

力の源HDはかねてよりシンガポールを注力すべきマーケット開拓エリアとして位置付けていたが、同国の外資系企業に対する資本規制により、独資での参入は難しい状況にあった。しかしながら、2016年5月の法改正によって規制が緩和され、自由なレストラン経営が可能になったことから、力の源HDはICIの子会社化を決断した。今後は、アメリカニューヨークにて新規に業態開発したノンポークブランド「KURO-OBI」を豚骨ラーメンブランドの「IPPUDO」と併せて出店し、インドネシアでの事業展開を強化するとしている。

株式譲渡価格は2700万円(250千米ドル)。

株式取得実行予定日は2017年8月1日。

※1インドネシアルピー=0.0083円にて換算。

※1米ドル=110.96円にて換算。

関連の記事