力の源ホールディングスはシンガポール子会社を通じて、インドネシアの飲食店運営会社PT. IPPUDO CATERING INDONESIA(ジャカルタ。売上高1億1800万円、営業利益△2200万円、純資産△4920万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

博多ラーメン店「一風堂」を展開する力の源ホールディングスは、東南アジアを重点出店エリアと位置付ける。特にインドネシアは経済成長率の高さなどから新規出店を見込んでいる。これまで外資系企業に対する資本規制により独資での参入は難しかったが、2016年5月に規制緩和され自由なレストラン経営が可能になったため、子会社化によりインドネシアでの事業展開を強化する。

取得価額は2700万円。取得予定日は2017年8月1日。