人材派遣業や教育業を展開するヒューマンホールディングスは、取締役会においてウェブサイトやアプリの企画、制作を行うウェブスマイル(売上高:5億円、営業利益:20百万円、純資産:30百万円)の全株式を取得し、子会社化とすることを決議した。

ヒューマンホールディングスは、平成 28 年3月に Web サイトの制作等を行うダイレクトワン株式会社(現:ヒューマンデジタルソリューションズ株式会社)を子会社化しており、グループ内で分散していた Web サイト制作や Web 広告出稿などの業務プロセスを集約化し、業務の効率化やコストの削減、知識・能力の構築による品質向上を図ってきた。

ウェブスマイルは、IT 全般の課題提案からアプリ開発、システム運用保守サービスに至るまでデジタルマーケティングの領域をワンストップで提供できることが強みであり、中古車販売業を始めとして幅広い業種に対してサービス提供を行っている。本取引により、ヒューマンデジタルソリューションズとウェブスマイルが持つ強みを最大限に発揮し、人材・教育等の各事業領域での IT プラットフォームやアプリの開発、新規事業・新商品の開発を進める。

株式取得価額:非公表。

株式取得予定日:平成29年4月27日。