積水ハウスは、米国において戸建て住宅事業を行うWoodside Homes Company(売上高682億円、営業利益53億円、純資産385億円、以下ウッドサイドホームズ社)を、完全子会社であるCrayon Special Vehicle-Ⅰと合併させるスキームにより完全子会社化する。

米国では、日本と同様にサステナブルな住環境に対する関心・指示が高まっており、こういった状況の下、積水ハウスは長年に亘り、複数地域に同一のプラットフォームにおいて統一されたブランド事業を展開し、安定的な収益基盤を確立しているウッドサイドホームズ社と連携して米国事業の拡大を図っていく。

取得価額は533億円。

合併実行日は平成29年3月1日。