M&A速報

横河電機<6841>、の石油コンサル会社の英KBC Advanced Technologiesを買収へ

2016/02/17

横河電機は、石油・ガス産業向けのコンサルティングサービスを提供する英国のKBC Advanced Technologies plc(ウォルトン・オン・テムズ。売上高約132億円、営業利益約12億4000万円、純資産約123億円)の全株式を取得し、子会社化することで同社と合意したと発表した。横河電機は、KBCのコンサルサービスと自社が展開する制御機器などの産業オートメーション分野における強みを融合することでワンストップソリューションの提供を目指す。取得総額は約308億円(アドバイザリー費用などを含む)。取得は2016年度第1四半期中(4月-6月)の見込み。

関連の記事

人気の街「吉祥寺」、そのルーツとは?

人気の街「吉祥寺」、そのルーツとは?

2020/07/26

東京都内で憧れの街の一つが吉祥寺(武蔵野市)。暮らしたい街ランキングでは常に上位に顔を出す。老若男女を引きつけてやまない吉祥寺だが、街名である「吉祥寺」の由来とは?

【リコー】「再成長」へM&A投資  2000億円

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

2018/02/15

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

【安川電機】10年で売上2倍、利益3倍に

【安川電機】10年で売上2倍、利益3倍に

2018/01/09

安川電機<6506>は2025年度に向けてM&Aを積極化する。メイン事業であるモーションコントロールやロボットはもちろん、電気自動車や風力、太陽光発電なども対象とし、2025年を最終年とする経営計画「2025年ビジョン」の達成を、M&Aを駆使して目指す作戦だ。

M&A速報検索

クリア