青山商事(広島県)は、「ミスターミニット」の統一ブランドのもと靴修理、鍵複製をはじめとした総合リペアサービスを提供し、グループ全体で500以上の店舗を展開するミニット・アジア・パシフィック(東京都、売上高113億円)の全株式を取得、完全子会社化することを決議した。

青山商事は、ミニット・アジア・パシフィックが提供するサービスを取り込むことにより、強みを有するスーツ分野に加え、アフターケア・グッズ分野における事業の拡大・充実にも大きく寄与し、付加価値が更に強化するとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成27年12月16日。